反幸福教総本部

信者絶賛募集中

あなたは幸せではない

「幸せになりたい」

なんて考えてはいけない。

あなたは幸せにはなれないのだから。

 

幸福という言葉は麻薬のように人を思考停止にさせる。「なぜ私は幸福ではないのか?」という出口のない思考の迷路に人を陥れる。

 

人間は幸福になれないようにできている。

そう考えて「幸せになりたい」なんて美辞麗句をとっとと捨てる。

 

悩み苦しみそして死んでいく。人間とはそんな不幸な生き物でしかない。

幸福という言葉はその現実を都合よく覆い隠す。

もしも世の中の人間の多くが幸福なったとしたら、不幸な人間の気持ちはどうなるか。暗闇の瀬戸際で孤独に悩む人間の存在など誰も気にかけない。

 

自分は幸福である、と勘違いしている人間は多い。そういった人間は無自覚に驕る。

迷いながら、苦しみながら、泣きながら生きている人間が見えなくなる。

 

自分は幸福である、と他人から見られたい。

結局幸福とは世間体と自己保身の為に用いられる武器でしかない。

「自分の人生は上手くいっている」と信じたい。

今の立場を失いたくない。

 

そのサイクルの中に取り込まれるのは心地よい。けれど心はいつの間にか空虚なものになる。脱落した人間を見下すことに心痛まなくなる。

 

人間は不幸で良い。

幸福がないとしても、幸運は存在する。その幸運によって時として人生が輝く瞬間が訪れる、かもしれない。

 

苦しむ、もがく。

生きる本質はそこにある。